老子の言葉・名言(王者たるものは)

2015-01-19_133006

 

スポンサードリンク

王者たるものは

 

山の谷間から生じた水は、
一筋の流れをつくりながら、
中流、下流へと流れ込み、
やがては大河となって海へと注ぐ。
すべてを飲み込んで生じる大河や
大海は、百谷の王者だ。
王者になれたのは、大河や大海が
低いところにあるからだ。

スポンサードリンク

同じように、
人の上に立とうと思うときは、
必ず謙虚な気持ちでへりくだり、
人々となにかをするときは、
必ず人の後に付いていくがよい。

こうした態度でいると、
上にいても下の者は重荷と思わず、
前にいても邪魔とは感じない。

こうした人物は誰からも嫌われ
ないので、ごく自然と支持され、
いつの間にかリーダーとなって
いるんだ。

スポンサードリンク

こうしたリーダーは、誰とも
争うことがないから、
下の者も争うことがなくなる。

(引用元:『老子』より)

⇒老子の言葉・名言(最上の徳とは)
⇒老子の言葉・名言(現代社会の奢りの原因)
⇒老子の言葉・名言(禍福はあざなえる縄のごとし)
⇒老子の言葉・名言(つつましくある)
⇒老子の言葉・名言(大きな者こそへりくだる)
⇒老子の言葉・名言(小魚を煮るように)
⇒老子の言葉・名言(驕れる者久しからず)
⇒老子の言葉・名言(根っこのようにどっしりと)
⇒老子の言葉・名言(本性を取り戻せ)
⇒老子の言葉・名言(理想のリーダー像)
⇒老子の言葉・名言(何事も“今と、ここ”)
⇒老子の言葉・名言(知っている者は話さない)
⇒老子の言葉・名言(天の綱はすべてお見通し)
⇒老子の言葉・名言(足るを知る)
⇒老子の言葉・名言(本当に偉大なものとは)
⇒老子の言葉・名言(常識の裏に真実がある)
⇒老子の言葉・名言 (頭ではなく心で感じる)
⇒老子の言葉・名言(能ある鷹は爪を隠すように)
⇒老子の言葉・名言(手柄を見せつけない)
⇒老子の言葉・名言(やるだけやったら)
⇒老子の言葉・名言(すべてを活かして使う)
⇒老子の言葉・名言(本当に賢い人とは)
⇒老子の言葉・名言(誰とも争わない)
⇒老子の言葉・名言(知識を増やしてはいけない)
⇒老子の言葉・名言(無理してはいけない)
⇒老子の言葉・名言(赤子のように自然に)
⇒老子の言葉・名言(マイナスがプラスとなる)
⇒老子の言葉・名言(人に怨みを抱かせないように)

 ⇒老子の言葉・名言(気にしない気にしない) 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析