パスカル名言集 パート1

2014-12-21_015346

スポンサードリンク

人からよく言われたいと
思ったら、自分のよいところ
をあまり並べ立てないことで
ある。

 

実物には一向に感心しない
くせに、それが絵になると、
似ていると言って感心する。
絵とはなんとむなしいもの
だろう。

 

ひとつの事柄についてすべて
を知るより、すべての事柄に
ついて何らかのことを知る
ほうが、ずっとよい。

 

習慣は第二の自然だといわれ
ているが、人は、自然が第一
の習慣だということを知らな
い。

 

人間は考えるために生まれて
いる。
ゆえに人間は、ひとときも
考えないではいられない。

 

スポンサードリンク

 

 

偉人が我々より偉いのは頭が
少しばかり高く出ているだけ
のことで、足のほうが我々と
同じくらい低いところにある

 

この無限の空間の永遠の沈黙
は私に恐怖を起こさせる。

 

好奇心というものは、実は
虚栄心にすぎない。
大抵の場合、何かを知ろう
とする人は、ただそれについ
て他人に語りたいからだ。

 

悲しみは知識である。
多く知る者は恐ろしき真実
を深く嘆かざるをえない。
 
スポンサードリンク
人間はつねに、自分に理解
できない事柄はなんでも
否定したがるものである。

 

もしクレオパトラの鼻が
もっと低かったなら、世界の
歴史は変わっていただろう。
人間のむなしさを知ろうと
するなら、恋愛の原因と結果
とをよく眺めるがよい。

 

 

我々は現在についてほとんど
考えない。

たまに考えることがあっても
それはただ未来を処理する
ために、そこから光を得よう
とするに過ぎない。現在は
決して我々の目的ではない。

過去と現在は我々の手段で
あって、未来のみが目的で
ある。

 

 >>パスカル名言集パート2を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析