名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

大前研一の名言・格言集

大前研一の名言・格言集

私は、これからしたいことがたくさんある。だから、週末ごろ寝なんてしたことがない。


答えが無い世界でお金を稼げるのは自ら答えを作り出せる人間だけだよ。


すべて安全な橋を渡って、どの瞬間も必要十分条件を満たして、順風満帆だったという新事業は存在しない。


何か始めてうまくいかなかったら、またやりなおせばよい。


コンサルティングでも、複数のコンサルタントを雇っている会社の仕事はしないことにしている。


日本にいて膝を抱えてじっとしていたら、何が正しくて何が間違っているかは絶対にわかるようにはならない。


どこにも答えがない時代に、私たちは生きている。ならば、今までの常識を疑い、新たな答えを探し出さねばならない。


自分はどうなりたいのか。何が自分の本当の望みであり、夢なのか。この自問自答を繰り返してこそ、プロフェッショナルへの道が開ける。


行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。


私は暇さえあればスケジュール帳を開いて、もっと効率よくやれる方法はないかと考えたり、数カ月先の予定をシミュレーションしたりしている。そのせいか、原稿の締切りを破ったことは一度もない。


情報が本当に自分の血となり肉となるためには、その情報を自分で加工しなければならない。


やる前から「無理だ」「できない」と言っていたら問題解決はできない。すべての問題は解決できる。そう強く信じることが問題解決の第一歩だ。


目の前の問題だけを脂汗を流しながら凝視していても発想は広がらない。歴史や地理、ほかのジャンルなどいろいろなところにアンテナを伸ばしてみるといい。


私は、人生は仕事だけじゃないと思っている。オフロードバイクも、スノーモービルも、ダイビングも楽しみたいから、週末まで仕事を引きずらないようなやり方をしている。仕事漬けになるのが嫌なら、先に趣味やレジャーの予定をスケジュールに入れて段取りを組めばいい。


私は暇さえあればスケジュール帳を開いて、もっと効率よくやれる方法はないかと考えたり、数カ月先の予定をシミュレーションしたりしている。そのせいか、原稿の締切りを破ったことは一度もない。


人生は最後まであきらめてはいけない。思いついた日から、勝者になるように努力することが肝心なのだ。

Return Top