名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

大江健三郎の名言集

大江健三郎の名言集

一方的な選択を過去から現在、そして未来へ持続していこうとする一貫性が、その人間の人格ということになる。


人間には回復する力がある。だから、それを信じなきゃいけない。


見る前に跳べ。


自分たちは人間なんだから、人間のやることとして、それが、いい方向に行くと信じて、そのことを心から望んで、できるだけのことをする。


僕には希望を持ったり、絶望したりしている暇がない。


たとえ、問題がすっかり解決しなかったとしても、じっと考える時間を持ったということは、後で思い出すたびに意味があったことがわかります。


文学は、人間を根本から、励ますものでなければならないと思います。


癒されたので小説を書くのをやめます。


広島、長崎のあの大きい犠牲は、償わなければならないと思います。償うのは私たち(日本人)です。


もう取り返しがつかないことをしなければならない、と思いつめたら、その時、「ある時間、待ってみる力」をふるい起すように!


教わって「知る」、それを自分で使えるようになるのが「分かる」。そのように深めるうち、初めての難しいことも自力で突破できるようになる。それが「さとる」ということ。


暴力の根本にあるのは、人間の体に対するものです。

Return Top