落合恵子の名言集(人間や恋愛について)

2015-01-15_175213

スポンサードリンク

落合恵子

(おちあい・けいこ)
作家、元文化放送アナウンサー。
栃木県宇都宮出身。
1945年1月15日生まれ。
さらに詳しい人物紹介を読む

 

落合恵子さん関連書籍

「孤独の力」を抱きしめて
積極的その日暮らし
崖っぷちに立つあなたへ (岩波ジュニア新書)

 

愛するということは、愛され
ないかもしれない覚悟も含め
た上に、成立する感覚なのよ

使い捨てにされる前に、
捨てるべきものは私から
捨ててやる

現実よりも記憶の中の
女のほうが美しい

 

スポンサードリンク

 

親から「老い」を
予習する

自分にとって心地のいい方向
に進みたいと思う。
「私」があって社会があるの
ですから

いい意味でズル休みをした
ほうが人生ステキだよ
という気がします

少数派であることはつらくも
あるし、ひらかれていない道
を歩くことでもあるけれども
自分が歩いたあとをふりかえ
ったときに、その足あとが
できていればいいことじゃ
ないでしょうか
 
スポンサードリンク
周囲とたたかってできた傷
のほうがまだ治りが早い。
イヤだといわずに内側に
できた傷は化膿しやすい

 

>>落合恵子の他の名言を読む
>>落合恵子の名言(結婚編)を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析