落合恵子の名言(結婚編)

2014-12-07_143354

スポンサードリンク

夫婦にしろ恋人同士にしろ、
最終的には親友同士だと
思っている。

落合恵子(おちあいけいこ)
出典『もっとロマンティック』

Amazonで探す関連書籍

人物紹介を読む

【意味】

親友同士というのは対等な関係
ということ。

それぞれが自立し、良いところも
悪いところも認め合っていくもの。

スポンサードリンク

【感想】

人生の喜怒哀楽を分かちあえる
人間がパートナーなり友人ならば、
それはみな究極のところ、親友と
呼んでいいのかもしれない。

でも、親友というのはそう多くは
持つことができないし、だからと
いってがっかりすることもない。

 

スポンサードリンク

親友という人間がこの世に存在
するわけじゃなく、互いに心を
分け合って、信頼を築いていく
中で育っていく生き物なのだから
根気よく、誠実に生きていけば
その先に親友はできるもの。

⇒落合恵子の名言集を読む
⇒落合恵子の他の名言も読む

⇒他の結婚に関する名言に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析