名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

新渡戸稲造の名言・格言集

新渡戸稲造の名言・格言集

真の学問は筆記できるものではない。真の学問は行と行との間にある。


武士道の究極の理想は平和である。


自分が生まれてきたときより死に至るまで、周囲の人が少しなりともよくなれば、それで生まれた甲斐があるというものだ。


真実と誠実となくしては、礼儀は茶番であり芝居である。


真の勇気とは、猪突猛進ではなく、しっかりと立ち上がり周囲を見回して、いま成すべきことを見つけ出すことができるかである。


いかに苦しいことがあっても、ヤケになるのは短慮の極みである。逆境にある人は常に、「もう少しだ」と言って進むといい。やがて必ず前途に光がさしてくる。


あの黒雲の後ろには太陽が輝いている。


私はいつでもここに辞職願いを持っている。もしみなさんが私の方針が間違っているというなら、いつでも辞める。


人間というものは社交的な動物であるから、相手を考えなければいけない。しいて人に不快感を与えるような服装までする必要はなかろう。


世の中には、譲っても差し支えないことが多い。

Return Top