ニーチェ名言集(人間や人生や運命に迷いが生じたら)

2014-12-21_012614

スポンサードリンク

 

誰も学ばない、
誰も知ろうとしない、
誰も教えない。

孤独に耐えることを。

 


 

 

愚か者はよい暮らしを得ても
それよりもっとよい暮らしを
求める。

 

真実の山では、登って無駄に
終わることは決してない。

 

苦しみを共にするのではなく
喜びを共にすることが友人を
つくる。

 

 

手のひらほどの広さの底が
あれば人はその上に立てる。

真の良心的な学問の世界には
大小の区別はない。

 


 

自分に命令する力のないもの
ほど、自分を命令するものを
求める。

 

人間のみがこの世で苦しんで
いるので、笑いを発明せざる
を得なかった。

 

人間とは神の失敗作に過ぎな
いのか、それとも神こそ人間
の失敗作にすぎぬのか。

 

話題に窮したとき、
自分の友人の秘密を暴露
しないものはまれである。

 

人間は、もはや誇りをもって
生きることができないとき
には、誇らしげに死ぬべき
である。

 

スポンサードリンク

 

 

 

恋愛結婚は誤謬をその父
とし、欲望をその母とする。

 

 

日常生活で人々がおおむね
正直なことをいうのは
なぜか。

神様が嘘をつくことを禁じた
からではない。それは第一に
嘘をつかないほうが気楽
だからである。

 


 

世論と共に考えるような人は
自分で目隠しをし、自分で耳
に栓をしているのである。

 

 

到達された自由のしるしは
何か。

自己自身に対して恥じない
こと。

 


 

人間は行動を約束することは
できても、感情は約束できな
い。自己欺瞞なしで永遠の愛
を誓うものは、愛情の見せか
けを永遠に約束するものだ。
 
スポンサードリンク

 

 

私は隣人に対する愛を諸君に
は勧めない。

私が諸君にすすめるのは遠き
者に対する愛である。

 

 

 


 

狂気は個人にあっては稀な
ことである。
しかし集団・民族・時代に
あっては通例である。

 

 

ここにはまことの男が
少ない。だから女性が男性化
する。

つまり本当に男らしい男だけ
が女の中に女を解き放つ。

 


 

あなたにとってもっとも
人間的なこと。それは、
誰にも恥ずかしい思いを
させないことである。

 

 

我々はたえず何かを「逃し」
はしまいかと思う者のように
生きている。

「何もしないよりは何でも
いいからせよ」という原理が
全ての文化の高級な趣味の
息の根を止める。

 


 

 

誰であれ、若いうちは
思う存分遊ぶべきである。

長いあいだ活字の森にばかり
いると、そこから抜け出られ
なくなるものだ。

 


 

 

怪物と戦う者は、その過程で
自分自身もまた怪物になる
ことのないように気をつけ
なくてはならない。

深淵をのぞく時、深淵もまた
こちらをのぞいているのだ。

⇒ニーチェの名言をもっと読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析