名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

なかにし礼の名言集

なかにし礼の名言集

 


携帯電話に残っているメールや写真をすべて削除しました。もしものことがあった場合、何かの拍子でこれらのメールや写真が他人の目に触れると迷惑をかける人が出てしまうかもしれないからです。ラジオでの告白やメールと写真の消去は、いわば私の死に支度です。


「じゃあ行ってくる」最後になるかもしれない言葉は、そんな簡単なものでした。


がんとの闘いは、1度目よりも2度目のほうがしんどいものだと今回は痛感しました。孤軍奮闘の末、一度は克服したのに、また逆襲を受けるのです。敗北感というべきか、虚無感というべきか、なんとも言いようのない感覚に襲われました。


毎晩、女房とハイタッチを交わすのが日課でした。「今日もよくやった」その日一日を生き延びた喜びを噛みしめ合う儀式です。そんな毎日を過ごしていました。


私は「ものを書く」という行為を通じて、生きるエネルギーをかきたてられ、生きる意欲が湧いてきていると、日々実感しています。死から脱出しようとする時、人間は最大限の能力を発揮するという。危機の時こそ、積極性をかきたて生きることが、きっと幸運を呼び込むことと信じます。

(出典:週刊現代 特別インタビュー 「再発がん」からの生還)

Return Top