三つ子の魂百まで

2014-12-20_012217

スポンサードリンク

三つ子の魂百まで
【意味】
幼いころの性格は、
年をとっても変わらないこと。
【英語】The leopard cannot change his spots.

 

【感想】
大人になればきっと変わるわよと、
歳月が人を変えることを期待する
会話が時としてなされる。
けれども必ずしもそうなるとは
限らないどころか、人の性格という
ものはそう簡単に変わらないという
ことを、誰もが実体験でわかって
いることと思う。
スポンサードリンク

いずれ丸くなるわよと期待しながら
丸くなるどころか、さらに短所が
際立っていくこともある。
いくら歳月が経とうが、人間の性格
というものは容易には変わらない。
年老いていくことの最大の悲劇と
いうものがあるのなら、それは
老いていくことそのものにあると
いうよりは、老いていくのにまるで
老いていかない部分があり、その
ギャップに苦しむからではないだ
ろうかと思う。
人は生まれてスグは歩けない。
けれども歩けるようになり、また
足腰が弱って歩きにくくなる。
 
スポンサードリンク
歩けないことが悲しいのは
もちろんだけれども、歩けた記憶
というものがその人を苦しめる
のかもしれない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析