名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

メナンドロスの名言・格言集

メナンドロスの名言・格言集

女は必要悪なり。


現実を見れば、結婚は悪だ。だが、必要な悪だ。


兵士は死神に雇われている。生きるために死にいく。


万物はすべて土から来て土にかえる。


逆境の際の最大の慰めは、思いやりのある心に出会うことだ。


後悔は自分が自分に下した判決である。


神々が愛する人たちは若くして死ぬ。


男心をそそる、ただ一つの正真正銘の愛の媚薬、それは思いやりの深い気立てである。男はつねにこれに参る。


時は免れがたきすべての禍いの医者なり。


都合のよきときに、富み栄えている人にへつらう友は、まことの友にあらず、都合の友なり。


富はあまたの苦痛を覆う。


結婚は、ほとんどすべての人が歓迎する悪である。


父親は、最も厳しく叱る時も、言葉はきついが父親らしいそぶりを見せる。


結婚は邪悪なるも必要なる邪悪なり。


主人とはいえ結局は家庭の一奴隷。


男心をそそるただひとつの、正真正銘の愛の媚薬、それは思いやり深い気立てなり。男はつねにこれに参る。


健康と知性は生きることの恵み。


白髪が知恵を生み出すわけではない。


沈黙は、尊厳荘重の態度であるのみならず、しばしば有利で周到な態度である。


貧者(ひんじゃ)は、たとえ真実を語るとも信じられず。


人を説き伏せるのは、話し手の言葉ではなく、その人柄だ。


都合のよきときに、富み栄えている人にへつらう友は、まことの友にあらず、都合の友なり。


女は、男にとっては心地よいわざわいである。

Return Top