松本和那の名言

2014-12-29_224128

スポンサードリンク

アイデアは洗練されては
いけない。
泥くさければ泥くさいほど
成功する。 

松本和那
(マツモトキヨシ社長)

【意味】
奇をてらったものや現実味のない
アイデアは次々と浮かんでは
くるが、実際に使えなければ
意味がない。
人々が本当に欲しがっているものを
探り当てることが大事だ。

 

スポンサードリンク

 

【感想】
まさに海外ブランドの
ファッションショーなどがこの
最たる例ではないだろうか。

春夏コレクションですといって
颯爽とモデルが歩いているが、
どれを見ても、いったい誰が
その服を着て街を歩くというの
だろうと、あっけらかんとして
しまう。

そして、人が着て町を歩けない
服なら別にデザイナーでなくとも
この自分でさえいくらでも創作
できるなと思っていた。

とてもではないが電車の座席に
収まりきれないデザインや、
スケルトンですかといった生地
に、紅白のトリを飾るような衣装
のモデルがモデル歩きで登場する
たびに、いったい誰に着て欲しい
ためのファッションなのかまるで
わからなくなる。

スポンサードリンク

本当にすごいファッションという
のがあるとすれば、それは、
街を歩くことができ、電車に乗る
こともでき、人の手を借りずとも
着脱できる現実的なデザインで
ありながら、どこかに斬新さが
あり、けれども普遍的な美しさ
があるものをさすのだと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析