名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

マルティン・ルターの名言集

マルティン・ルターの名言集

喜びについて信仰が不足していることを私たちは知ることができる。強く信仰するなら、また必ずや強く喜ぶに違いないのだから。


私は聖書の中にただ、十字架に付けられたキリストのみを理解する。


薬は病気の人間を、数学は悲しむ人間を、神学は罪深い人間を生む。


ひとつの嘘を本当らしくするためには、いつも七つだけ嘘を必要とする。


家庭は、民族の幸運と不運の源泉である。


心から信ずることによって、人間は正しく、また義とせられる。


神がその人を通じてある偉大な行為を望むかのように、誰でもが行動するべきである。


世界を変えたいのならばあなたの想いを文章にしなさい。


不条理な法律はもはや法律ではありません。


全てのことは、願うことから始まる。


私は話すとき、自分を最も低く引き降ろす。聴衆のうちインテリを見ないで、子供を見て話をする。


良い結婚よりも、美しく、友情があり、魅力的な関係や団体、集まりはない。


希望は強い勇気であり、新たな意志である。


いくら知恵があっても、これを使う勇気がなければ何の役にも立たないように、いくら信仰が厚くても、希望がなければ何の価値もない。


魂を私から奪うことは出来ない。


喜びについて信仰が不足していることを私たちは知ることができる。強く信仰するなら、また必ずや強く喜ぶに違いないのだから。


今日はすべきことがあまりにも多いから、一時間ほど余分に祈りの時間を取らなければならない。


酒と女と歌を愛さぬ者は、一生阿呆で過ごすのだ。


「今でなくても」が、「やらなかった」になるのは実に早い。


死は人生の終末ではない。生涯の完成である。

Return Top