名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

マクシム・ゴーリキーの名言・格言集

マクシム・ゴーリキーの名言・格言集

どんな人間でも金で買収されないものはないが、問題はその金額だ。


仕事が楽しみなら人生は極楽だ。仕事が義務なら人生は地獄だ。


性格が丸いのは、あんまり世間の荒波にもまれすぎたんで、それで丸くなっちまったのさ。


他人をあてにしてはならない。我々は皆、貰い受けるために生きているのであり、与えるために生きているのではない。


人間は憐れむべきものではない。尊敬すべきものだ。


真実なんてものはな、自分の腹ひとつにおさめて黙っていればいいんだ。


明日何をすべきかを知らない人間は不幸である。


行動を言葉に移すよりも、言葉を行動に移す方がずっと難しい。


もしも人間の価値がその仕事で決まるものならば、馬はどんな人間よりも価値があるはずだ。馬はよく働くし、だいいち文句を言わない。


人生にはふたつの形態しかない。腐っているか、燃えているか。


どんな些細な勝利でも、一度自分に勝つと人間は急に強くなれるものである。


今日も働いて食べた。明日も働いて食べた。そうやって毎年毎年、働いて食べ続けるだけだったら、そこには何か立派なことがあると言えるでしょうか。


金は我々にとって母親でもあるが、また、我々の死でもある。


人間というやつは、自分の隣人が良心を持つことを望んでいるんだ。つまり、誰でも良心なんか持っちゃ損だという訳なんだ。


幸福はその手にあるときはいつも小さく見える。しかし、それがなくなった時、どれだけ大きくて大切だったのかを知るのだ。


自分の本当の力を発揮できるのは自分を信じている時だけなんだ。


知らないということは、発展しない、前進しないということにひとしい。


人間を想う喜び、それを、人々が味わうことは実に稀なのだが、これこそ地上最大の喜びなのである。


芸術家は真理を求めるのではなく、自ら創造するのだ。


すべてものごとには終わりがある。したがって忍耐は成功を勝ち得る唯一の手段である。


もしも人間の価値がその仕事で決まるならば、馬はどんな人間よりも価値があるはずだ。馬はよく働くし、第一、文句を言わない。


嘘は奴隷と君主の宗教だ。真実は自由な人間の神様だ。


誰もが人を殺す。ある者は弾丸で、ある者は言葉で、皆がその行動によって人を殺す。我々は他人を墓へと送るが、それに注目することも、同情することもない。


人間は誰でもみんな、灰色の魂を持っている。だから、ちょっと紅(べに)をさしたがるのさ。


万人から学べ、物真似はするな。


知らないということは、発展しない、前進しないということにひとしい。


人間の価値がその仕事できまるものだったとしたら、馬はどんな人間よりも価値があるはずだ。


過去の思い出にすがることは、現在の活力を失わせ、将来への希望を削ぐ。

Return Top