マハトマ・ガンジーの名言と感想

b0057_800x600

スポンサードリンク

 

マハトマ・ガンジー

心の暴力には力はない
それは暴力的な思いを持って
いる人を傷つけるだけである

Mental violence has no potency and injures
only the person whose thoughts are violent.

プロフィールを読む

●感想●

この言葉の真意は、
「力任せに人を傷つけることが、
暴力なのではありません。

言葉の暴力によって心を傷つける
ことこそが、最大の暴力なのです」

ということのよう。

スポンサードリンク

これはほんのちょっとの例を
あげるだけで、すぐにストンと理解
できるほどに、実は我々が連日連夜
体験していることかもしれない。

確かにナイフで刺されれば血もでる
し痛みもともなう。

見ず知らずの人間に、「ただ人を
誰でもいいから刺してみたかった」
という理由で刺されれば、それは
理不尽だし不条理だし、怒りの矛先
をどこに向けていいのかわからない
ほどに腹も立つ。

が、である。

これは痛いけれど、心に刺さる傷は
言葉のナイフほど深くは刺さらない
といえる。

誰かが誰かを傷つけたと思い、
「ごめんなさい」と謝る。

しかし謝られた人間は毅然とした
態度でこう言い返す。

「え?なぜ謝るの?私は少しも
傷ついてなんかいないわよ。私を
傷つけることができるのは、私が
その人を愛している場合だけ」

人は言葉によって生き死にが分かれ
るといっても過言ではない。

身近な人間、親しく信頼している
人間、愛している人間からのささい
な言葉の暴力、そのことこそが時に
人をあらぬ方向へ駆り立て、深い傷
を負わせ、自暴自棄にさせる。

誰のこともぶっていないし、蹴って
もいない、ああいい一日だったなど
と単純に考えてはいけない。

 

スポンサードリンク

あなたが何気なく相手に口にした
言葉に、言われた本人は眠れぬ夜
を過ごしているかもしれない。

言葉ほど人を翻弄するものはない。
心して使わなければだ。

by ザーゼン

Amazonで探す関連書籍

⇒ガンジーの他の名言も読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析