自由なんてものはお前、 そもそも人から貰うものでは ないぞ

2014-12-11_142115

スポンサードリンク

自由なんてものはお前、
そもそも人から貰うものでは
ないぞ

真船豊(まふねゆたか)
出典『見知らぬ人』

Amazonで探す関連書籍

【意味】

自由とは人々が闘い獲得してきた
ものだ。

自由を望むなら、自分の何かを
犠牲にするかもしれないが必死に
闘い取るしかないのだ。

スポンサードリンク

【感想】

この社会では有給ひとつ取る
にも闘わなければいけない。

自由を勝ち取ることに闘いが
必要だというのは、そんな
会社組織ひとつの権限について
も言える。

少しゆがんだ例だけれども、
離婚ひとつとってもそうに
違いない。

自由意思で結婚したはいいもの
の、それから離婚という自由の
身になるときには、それなりの
闘いが繰り広げられる。

自由を「平和」と言い換えると
また違った意味で理解しやすい
かもしれない。

平和のために闘いを繰り広げる
という矛盾の中で我々は生きて
いるではないか。

スポンサードリンク

黙っていては平和は保てないと
言わんばかりに、あちこちで
紛争が起こり「平和な世界を
目指そう」とプラカードを掲げ
ている。

誰かとの自由な生活を望んで
いたとして、それを阻害する者が
出現したら、その自由を守るため
には相手を倒さなければいけなく
なる。

自由の対価はあまりに大きい。

←苦難を乗り越える名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析