マーガレット・ミードの名言と感想

photo-luigi-morante-n-45

スポンサードリンク

 

マーガレット・ミード 

人間が最古の昔から必要と
していることの一つは、
あなたが夜家に帰らなければ
どこにいるのだろうと心配し
てくれる人がいることだ

プロフィールを読む

スポンサードリンク

 

【感想】

なんだそんなことか、と言いそうに
なるが実に深い。

自分が家に帰らない、それも夜に
なっても帰らない。

そのことの理由を考え、心配をして
くれる人というのは
間違いなくその
人に「愛」を持っている人。

つまり、自分を必要としている人間
がいるということの
幸せについて、
そしてそういう人を持つことの難し
さに
ついて同時に語っている。

「なによ、遅かったじゃないの?」
と玄関でしかめっ面を
する家族が
いるということは実に幸せなこと。

スポンサードリンク

どこに行こうが何時に帰宅しようが
無関心であったら
それはすでに家族
という衣服を着た、ただの置物、
人形
でしかない。

(by ザーゼン)

 


Amazonで探す関連著書

  ⇒偉人・賢人たちの名言を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析