自分の生命を打ち込むことの できる仕事を持っている者は 幸福である

2014-12-11_132400

スポンサードリンク

自分の生命を打ち込むことの
できる仕事を持っている者は
幸福である。

九条武子(くじょうたけこ)

Amazonで探す関連書籍

【意味】

人は生きがいをもって仕事をすれば、
どんな困難にも立ち向かえる。

その困難が多ければ多いほど
乗り越えていくための力が湧いて
くる。

生き生きと仕事をすれば充実感が
味わえるだろう。

スポンサードリンク

【感想】

人がやりたがらない大変な仕事を
している人に限って、生きる意欲が
みなぎっていると感じられるのは
そういうことなのだろう。

消防士にしても、看護師にしても
危険に満ちた生死を奪われかねない
ものであるのに、使命感のほうが
その危機より優っていると思える
場面が数多くある。

使命感とは恐ろしく強いもので、
自分が泳げないのに溺れた人を
助けるために川や海に飛び込む
こともある。

正常な状態ではとうてい考えられ
ないことでも、非常時にはその
使命感が顔を出す。

誰かの役に立ちたい、人のために
社会のために貢献したいと考える
人々にとっては、困難は当然の
ものとして受け入れられている
としか思えない。

スポンサードリンク

自分がやらずに誰がやる、という
精神があれば、燃え盛る炎の中
から息も絶え絶えの子供を救出
できるのだろうし、氷点下の海
にも飛び込む勇気が出るのか。

この世に命ほど大事なものはない
というけれど、その命以上に大事な
ものを持っている人は最強という
ことになる。

←苦難を乗り越える名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析