孔子の言葉・名言(喜び)

2015-07-27_150308

スポンサードリンク

孔子

春秋時代の中国の思想家、
哲学者。儒家の始祖。

さらなる人物紹介を読む。
 

わかりにくいので訳した
ものを引用しました。
ご了承ください。
(引用元:論語絵本)

~孔子の言葉・名言~

先生がいった
「教わっては日を決めて
けいこする
心おどるよなあ
友達が遠くから訪ねてくれる
楽しいよなあ
人に認められなくても
むくれない
りっぱだよなあ」

 

先生がいった
「人の道では
ひとりじゃない
きっと道づれ いるものさ」
スポンサードリンク

 

先生がいった
「知っていることは
好むことにはかなわない
好むことは
楽しむことにはかなわない」

 

先生がいった
「まずしい飯を食い
水を飲み ひじを曲げて
枕にする
楽しみは そんな暮らしの
中にもやどる
後ろ暗い手口でつかんだ金
や位など わたしにとっては
はかない浮雲のようだ」

 

先生がいった
「わたしは幸せだ
まちがったときは
だれかがいつも教えて
くれる」

スポンサードリンク

 

先生がいった
「“知恵ある人は
水を楽しみ
愛ある人は山を楽しむ”
というとおり
知恵ある人はどんどん動き
愛ある人はゆったり静か
知恵ある人は今を楽しみ
愛ある人は長生きだ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析