名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

孝行をしたい時分に親はなし

孝行をしたい時分に親はなし

孝行をしたい時分に
親はなし

【意味】
孝行のしたい時分に親はなしとは、
親の有り難さがわかる年頃には、
親はこの世にはいない。
親が生きているうちに孝行せよ
という戒め。

【英語】
A good thing is known when it is lost.

【感想】
お金がないから社会人になって
から親孝行をしよう。

時間がないから落ち着いたら
親を温泉にでも連れて行こう。

でもお金も時間も揃った頃には
年老いた親はもうこの世にいない
ものである。

条件が揃うまで親孝行を先延ばし
にするのは賢明じゃない。

毎日声を聞かせることだって
立派な親孝行。悔いのないように。

⇒人を支える名言・格言・ことわざをさらに読む

 

Return Top