名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

サミュエル・テイラー・コールリッジの名言集

サミュエル・テイラー・コールリッジの名言集

忠告とは雪のようなものだ。穏やかに降るほど、長く消えずに残り、心に染み込んでいく。


われわれは強制によって幸せにはなりえない。


たとえいかに必要な改革でも、弱い心によって成されるならば過激に失し、それ自体また改革を必要とするだろう。


絵画とは無声の詩であり、詩とは有声の絵画である。


君がもし考えることをしない人間であるとすれば、いったい君は何のために人間であるのか?


年を取った女性には3つの種類がある。第一は、あのやさしいおばあちゃん、第二は、あのばあさん、第三は、あの鬼ばばあ。


空想とは、時空の秩序から抜け出て自由になった記憶にほかならない。


会って、知って、愛して、そして別れてゆくのが、幾多の人間の悲しい物語である。


軽蔑は不機嫌におけるエゴイズムである。


人生の幸せは、ささいなことの積み重ねでできている。小さな、すぐに忘れてしまうような、あたたかいキス、ほほえみ、優しいまなざし、心からのほめ言葉、そして数えきれない、ちょっとした楽しい考えや、うれしい気持ちといったものだ。


偶然は、神が公に署名しない特別なケースのために取っておく、神のペンネームである。

Return Top