キルケゴールの名言と感想

14394424941_49a5f1e795_z

スポンサードリンク

 

セーレン・オービエ・キェルケゴール

人間は思想を隠すためでなく
思想を持ってない事を隠す
ために語ることを覚えた。
プロフィールを読む
【感想】
 
なんだか回りくどくてわかるような
わからないような名言だけれど、
わかりやすい例というのはいくつか
挙げられるかな。
スポンサードリンク

人は自信がないときや不安なとき、
嘘をついているときなどに雄弁に
なっていることが多い。
あれは、一体どういうことか。
ワイドショーを賑わす様々な疑惑の
人々の共通点は、よくしゃべると
いうこと。
自信があり、ウソのない生き方を
していればその行動を見てもらえば
いいわけで多く言葉を発する必要は
ない。
しかし取り繕う必要がある場合に
無言でいることは恐ろしい。
おしゃべりな人間が多くの場合
無口な人より信用されないのは、
そういう理由である。
語るに落ちた、という言葉もある
ように、多くを話そうとすればする
ほど、何かを隠そうとしているのだ
ろうなと人は推測してしまう。
 
スポンサードリンク
本当は沈黙ほど雄弁なものはない
のだけれどな。
by ザーゼン
⇒キルケゴール名言集を読む


Amazonで探す関連著書

⇒偉人・賢人たちの名言集を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析