「上司からいじめられたとき」の名言集

2015-04-16_104607
スポンサードリンク
上役から文句を食うたびに、
私はいつもあることを考える
ことにしている。
それは、いまから何千年も
前の、エジプトに住んだ人々
に思いをはせることである。
古代エジプト時代にも、
悲しかったり、悔しかったり
幸福だったり、有名だったり
した人々がいたわけであるが
それがいまなんだ、という
考えかたである。

電通開発局・水田文雄
出典元:ビジネスマン名言書


私は世の中を非常に自由に
渡ってきたから、人にむやみ
にお辞儀などしなくていいと
思っている。だから、かつて
女房を上役のところに挨拶に
行かせたことなんかない。
私はそういうことをひとつの
信念と思ってやってきた。

東京芝浦電気社長・岩下文雄
出典元:ビジネス名言書

スポンサードリンク

 

イノベーションは、
ボクシングの防御の中でも
最良のよけ方である。
打ち込んでくる相手は空転
して、たちまちバランスを
くずすからである。だから
イノベーションは少しも
自分の体をくずすことなく、
相手にパンチを打つことが
できる。

元日本ボクシングコミッション公認トレーナー
青木一(出典元:ビジネス名言書)

スポンサードリンク

私が叱るのは、みこみのある
人だけだ。
みこみがないのを叱っても、
意味がない。

本州製紙社長・木下又三郎
出典元:ビジネス名言書

>>「出勤するのがイヤなとき」の名言集
>>「エラーをしでかしたときの」名言集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析