名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

ジェームズ・アレンの名言・格言集

ジェームズ・アレンの名言・格言集

 


あなたの周りの人たちは、あなたを映し出す鏡です。


すべての人間の内奥に、真実が横たわる場所がある。


疑いや恐れによって達成できるものなど何もありません。それらはつねに 失敗をもたらします。疑いや恐れが入り込むと、目的、活力、行動力、そしてあらゆる強い思いが露消してしまいます。


物事を達成するためには、たとえそれが世俗的な目標のためであっても、奴隷じみた動物的な欲望から抜け出さなければなりません。


「揺るぎない確かな成功」とは、人からは勝利に見えなくても、自分自身が、喜びと充実感で満たされるものなのです。


失敗は、それまで自分が描いていた理想を、より洗練された実現の方向に描き直すためにあるのです。


自分の弱さを克服した強さは、他の人たちを救うための強さでもある。


他人を制することに躍起になればなるほど、私達は煩わしい感情に縛られ続けます。


自ら犠牲になることをいとわない人は、心に決めた目標を必ず達成します。


心が邪悪な思いに満ちているとき、私たちに痛みがもたらされる。雄牛につきまとう荷車のように。純粋な思いを持ち続ければ、喜びが後からきっとついてくる。自らに寄り添う影のように。


魂は、それ自体が密かに抱いているもの、愛するもの、恐れているものを引き寄せます。


今日という日は、この瞬間から創られる。


自分の他に、敵は存在しません。無知よりも暗い闇はないのです。


人間は自分の犯した過ちから、はしごを作ることが出来る。ひとつひとつの恥ずべき行動を、ひとつひとつ横木にして、上っていくかぎり…。


賢い人とは、自分の心をコントロールしている人であり、愚かな人とは、逆に、それにコントロールされている人なのです。


不幸せの原因は、他の誰かの身勝手ではなく、自分自身の身勝手である。


疑いや恐れによって達成できるものなど何もありません。それらはつねに 失敗をもたらします。疑いや恐れが入り込むと、目的、活力、行動力、そしてあらゆる強い思いが露消してしまいます。


正しく生きてきた人にとって、老いとは、沈みゆく太陽のように、穏やかでやわらかく美しいものです。


植物は種から芽生えます。種がなければ芽生えることは出来ません。私たちの行いもまた、目には見えない種から生まれます。この思いという種がなければ、行いが生まれてくることはありません。


何をすればよいのかを、じっくり考えてください。ただし、行動すべきときには、躊躇せずに実行することです。


自分から取り除くことのできない悪い癖などひとつもありません。対処できない過ちも、乗り越えられない悲しみもありません。そもそも、自分で克服できないことは、人生に何ひとつないのです。


私たちは、貧欲にお金を得ようと努力をする代わりに、穏やかさを得るための努力をするべきです。決して、人生の一部分で目標を達成したくらいで満足していてはいけません。そうすれば、気高さと知恵を高め、強さと安らぎに向かって成長していくことができるはずです。


美徳とともに穏やかな精神を育んでいる人は、自分の心をチェックし、感情や心の状態と向き合うことを怠りません。そうすることで、心のバランスを保つことを覚え、さらに穏やかさを深めていきます。そして、確かな穏やかさを、常に心に置くことができるようになったとき、影響力とパワー、偉大さとともに、充実した人生の深い歓びを実感するのです。


行いは思いの花であり、喜びや悲しみはその果実です。私たちは、ときには甘く、ときに苦い果実を、自分で育て、収穫するのです。

Return Top