名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

石ノ森章太郎の名言集

石ノ森章太郎の名言集

才能の八割は、体力である。


“劣等感が人をつくる”劣等感に押しつぶされまい、という頑張りが、その人に成長につながる。同じくー”劣等感”の皆無な人間など、あるはずがないが、もしあったとしたら、味気ない人間に違いない。


人から見て幼稚だろうと何だろうと、自分が面白いと思うことをやれれば、人生はそれで十分なんだな、と。他人に褒められるように生きる必要なんて、まったくない。それが世の中に受け入れられるかどうかは、あくまで結果でしかない。


諸君、体の動くうちが華だぞ。頭の中で考え込んでいる間に、時間はどんどん過ぎてしまうのだから。


盲目的前進は、どこかで方向を間違えても気づきません。時折立ち止まって周囲を見回しましょう。そして反省の時を持ちましょう。


売れなくなったときのことは、売れなくなってから考えればいい。そんな先のことにエネルギーを費やすなら、今やれることはいくらだってあるじゃないか。


枝があちこちに伸びている木のほうがおもしろい。まっすぐな幹だけをスルスルと昇っていくより、枝々をいろいろな方向に伸ばしたほうがいろいろな方向が見渡せて人生が何倍も楽しめるぞ。

Return Top