意志あるところに道は通ず

2014-12-13_161146

スポンサードリンク

意志あるところに
道は通ず

 

【意味】

確固たる意思をもって事にあたれば
道は自ずと開けてくる。

何事をなす時も、信ずる道であれば
努力もするし、成し遂げようという
気持ちも大きいため成果をおさめる
ことができるだろう。

 

スポンサードリンク

 

 

【感想】

疑いをもちながら努力をすること
などできやしない。

信じていればこそ、成果がすぐに
あがらなくても道を歩き続ける
ことができるというものだ。

けれどまだ何も成果が出ていない
確実かどうかもわからないものを
どうやって信じればいいのか。

確かに簡単なことじゃない。

でもこう考えたらどうだろう。

信じるに値するから信じるという
順番じゃなく、自分はこれを
信じる、信じたい、信じることに
したと決意することが何よりも
大事なんじゃなかろうか。

最後に成功が待ち受けているから
そこに一歩踏み出すんじゃなく、
成功しようがしまいが、そうせず
にはいられないほど魅力がある
から、この道を信じる。

スポンサードリンク

この世にたしかなものなどない
のだから、自分が信じる道を、
信じたい道を信じるしかない。

⇒成功するための名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析