いじめをなくす名言

joel-overbeck-552597-unsplash

 

 

惨めだね

自分の弱さを他人の痛み
で蹴散らかす

今日も明日も明後日も
本当の敵は鏡に映る自分
そのものなのに

 

 

ザーゼン


 

 

 

覚悟はいいか

誰かを殴ったら
その10倍自分の一番大事な
人が殴られる

それでも君は殴るんだな

 

 

ザーゼン


 

 

知ってるよ

ほんとに殴りたいのは
罪のない弱いものを殴る
誰よりちっちゃく弱い
君そのものだってこと

 

 

ザーゼン


 

 

今日は君が勝った

でも、君の生涯に
二度と光がさすことはない

 

 

ザーゼン


 

 

 

むしゃくしゃするなら
地面を叩け

惨めで仕方ないなら
空に吐け

いじめた子の魂は
地面より柔らかく
空より気高い

 

 

 

ザーゼン

 

いじめ?
とんでもない
君のしたことは
殺人だよ

 

ザーゼン


 

 

いじめたつもりはない?

ならば、君がしたことを
君は受けれるね?

そこに痛みはないと
そう信じているんだろ?

 

 

ザーゼン


 

 

君は死人以下だ
想像力のかけらもない
そもそもいじめる以外に
能のない人間は

生きているとは
いえない

あがいているだけの
ゾンビだ

 

 

ザーゼン


 

 

いじめた代償は
死ぬまで続く

記憶はいじめた君を
忘れはしない

 

 

ザーゼン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る