名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

イーロン・マスクの名言集

イーロン・マスクの名言集

 


自分を追い込むためには希望や情熱というものを切り離す事です。やる事をやる。どんな状況であろうと。


物事に対して、可能な限り厳しくならないとダメだ。そうやってきちんと修正すること。 とくに友人からの助言はね。


実現するためには、かなりの努力が必要だ。そうしないと、結局は自分が惨めな思いをすることになる。


起業することが他のビジネスに比べて特別な部分はひとつもない。製品を仕入れて販売する小売業だって、根本的な意味では同じだ。


難解な仕事を達成するために大勢の人を雇うのは間違っている。人を大量に集めても、正しい答えが出せる天才の代わりにはならない。むしろ進行が遅くなり、予算も莫大にかかってしまう。


週に80〜100時間は働くべきだ。地獄のよう? でも、それこそが成功の確率を引き上げるんだ。40時間しか働かない人と100時間働くあなたが、同じタスクをこなしたとする。わかるだろう? 他人が1年かかるところを4カ月で達成できるわけだ。


何か重要なものがあれば試してみるべきです。 たとえ予想できる結果が失敗であっても。


目標が何であって、何故その目標なのかを知った時、人はより働くのです。


忍耐は美徳であり、私は忍耐を学んでいる。 タフな訓練ですよ。


目標がどこにあって何をすべきなのか?そのことが分かれば、人々はもっとよく働くはず。みんなが朝から働いて仕事を楽しむようになるのでは?


私が犯した最大の過ちは、才能はあるが人格者ではない人物を過剰に高く評価していたことだ。人柄が良いかどうかは極めて重要だ。


起業するにしても就職するにしても何より大事なのは、すごい人達を惹きつけるということです。素晴らしいと思えるグループに参加するにしても、会社を作るにしても、すごい人達を集めるというのは必須です。いかなる会社も、商品やサービスを生み出すために集められたグループなのです。グループの仕事を信頼し、正しい方向において結束することが会社に成功をもたらします。ですから起業するのであれば、何がなんでもすごい人達を集めましょう。


負のフィードバックに注意を払い、それを求めること。友人からは特に。ほとんどの人がそれをしないがそれは驚くほど役に立つのだ。


あなたも明るい未来を期待するでしょう?悪くなるほうを望む人なんて誰もいない。


友達につくったものを渡し、『どこがよかったは抜きにして、よくないところを教えてくれ』と言いましょう。そうしなければ、友達はどこがよくなかったかは言ってくれないはずです。友達は友達を傷つけたくないものですからね。


若いうちこそ、リスクを負う時です。まだ子どもも住宅ローンも無いならば特にです。歳を取るにつれて、リスクを取ることは困難になっていきます。今こそが、リスクを取るチャンスです。


膨大なデータにアクセスして、どんなに離れていてもコミュニケーションができる現代社会。みんな当たり前のように考えているけれど、数百年前からしたらあり得ないよね。


根気強さは本当に大切だ。あきらめざるを得ない状況になるまで、自分から身を引いちゃダメだ。


まずは、起業すること。公算はその後からついてくるもの。


あなたのカゴに何が起ろうと、 自分でコントロールできるならばカゴの中に卵を入れて持ち歩くことは、決して間違っていない。


失敗なんてひとつの選択肢にすぎない。失敗することがなかったら、どうしてイノベーションを起こせるだろう?

Return Top