名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

弘兼憲史の名言集

弘兼憲史の名言集

ゲームだと思えば人生はもっと楽しめる。


友などいらない。いれば楽しいがいなくてもやっていける。これがぼくの結論だ。


当たり前の話ですが何かを成し遂げる人は絶対に「何かを始めた人」。


何でもやってみる。そうすれば、強烈な「好き」が見つかる。それが人生を豊かにする。


「継続は力なり」とはよく言いますが、実は継続して何かを得るという「結果」ではなく、継続する「行為」そのものに価値があると思う。


誤解を受けてもジタバタしないこと。時が解決してくれるのを待つほうが賢明だ。


ヒトは人、オレは俺でいいじゃないか。人と自分を比べないというのも、ひとつの覚悟だと思う。


成功するかどうかは才能の問題じゃない。上昇志向がどれだけ強いかで決まる。


いやな仕事で偉くなるより好きな仕事で犬のように働きたい。


どんな仕事でも目の前の人を喜ばせることができなければその先はない。


若い人たちには、ぜひチャレンジ精神を持ち続けて欲しい。人生を面白くするのも、つまらなくするのも、自分次第です。


「何があってもこれだけは守る」というマイルールは、自身を骨太にしてくれるとともに考えがシンプルになり、決断や選択で悩まなくなる。生きやすく、快適に過ごすことができる。


細かすぎる人生プランは立てないほうがよい。外れたときに修正するのにストレスがかかりますから。人に迷惑をかけなければいい加減に生きたほうがいい。なるようになる。それくらいの心持ちでいてください。


夫婦といっても別々の人間、拘束しあってはだめ。とはいっても最終的に頼りにするのは女房。誰にも言えない悩み、死ぬ前に話す人はやっぱり彼女です。


面白いことは、あちこちに転がっている。努力してそれを探すと、人生はもっとおもしろくなる。仕事についても似たようなことが言える。


「オレはこうだから」と固い信念を持って生きていても、そのこだわりが間違っていたら一生、間違ってしまう。だから、いいとこ取りが出来る柔軟さが大事。


トップに立つ人は、共通点が大きく2つあります。1つは、「パワー」。もう一つが「観察眼」。


時間は有限です。無駄な習慣を省き、人に任せるべきは任せる。それだけでも、自分が本当にやるべきことに費やせる時間が増えるでしょう。


結局、物を生み出そうと思えば、おたくになるしかない。みんな、おたくから生み出されていると思うんです。学者にしてもおたくですよ。遺伝子とかの新発見もおたくから出てますよね。
つまりおたくをバカにできないんです。


自分の人生がレールに乗せられて、ゴールが見えているのは嫌でした。 それよりも線路からヒョイと降りて、どこに行くかわからない人生の方が面白そうだと思った。


どんなことに直面しても現実をありのままに受け入れること。それがストレスをためない生き方。


自分の鉱脈を見つけるには違うメディアから学んだ方がいいと思います。


最もアイデアが生まれるのは、目覚めて布団の中で天井を見上げている時。


人生の中の長時間を仕事に費やすのだから、それを楽しまなければ意味がない。


一生は往復じゃない。片道切符なんだ。だから、やりたいようにやった方がいい。

Return Top