長谷川如是閑の名言

2014-12-07_112248

スポンサードリンク

男子は結婚によって女子の
さを知り、女子は結婚に
よっ
て男子の愚を知る。

 長谷川如是閑(はせがわにょぜかん)

 Amazonで探す関連書籍

人物紹介を読む

【意味】

男性は結婚することで、安心感から
女性に心を許して自分をさらけ出し
たり、甘えたりするもの。
逆に女性は結婚を切り盛りしていく
現実を認識するだろう。
結婚への思いや役割が違うのだ。

 

スポンサードリンク

 

【感想】

どこが本人の舞台になるか、という
ことなのだろう。

外の世界に舞台を持つ男性にして
みたら、家庭は楽屋。

それこそ本番前の心安らげる
くつろげる空間として捉えられる。

いっぽう家庭に入る女子にしろ、
仕事を外に持つ女性にしろ、やはり
家庭というものは女性にとって職場
以上にしっかりと固めておきたい
本舞台そのもの。

スポンサードリンク

それは楽屋のような気構えでは
挑めない。

鬼嫁と呼ばれる人ほど良妻家で
あったりする所以はここにあるか。

⇒他の結婚に関する名言に戻る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析