「春」の名言集(人生や仕事や人間関係に悩んだら)

2015-04-20_210716
スポンサードリンク
夜明け前が一番暗く、
春になる前が一番寒い。

 春を楽しむように
人生を楽しむ心があるならば
やがてまた
春のそよ風のように、
心もやわらいで、生き甲斐も
感じられてきます。

だめだよ。
僕は孤独になりたいんだ。
来年の春、また会おう。

 

時間や人為にかかわらず
春が戻ってくるように、
希望もいつか戻ってくる。
時にはそれは、周囲の固い
殻を破らなければ達成の光
には届かない、ほんの小さな
つぼみかもしれないけれど。
希望を捨ててはなりません。

どうか思い出して。
厳しい冬に雪ノ下で耐える
種こそが、太陽の恵みを受け
春になれば薔薇になる。

 

春は花粉症。
梅雨は雨が降る。
夏は暑いし日焼けする。
秋はめんどくさい。
冬は寒い。
だから外に出ない。

スポンサードリンク

 

冬でも春でも夏でも秋でも、
ただ呼んでくれればいい。
私はあなたに
会いに行くわ。
友だちなんだもの。

 

女は陽気を感じて
春に男を
思い、
男は陰気を感じて

秋に女を思う。

 

過ぎ行く時を捉えよ。
時々刻々を善用せよ。
人生は短き春にして
人は花なり。

 

私たちは夢によって
大きく育つ。
偉大な人々はみな、
夢を持つ人である。
彼らは春の日の柔らかな
霞(かすみ)の中や
長い冬の夜に赤々と燃える
火の中に、未来を見る。
自分の夢を死なせてしまう人
もいる。しかし、夢を育て、
守り続ける人もいる。
彼らは不遇の時もそれを
大切に育み続け、やがて
陽の当たる光の中に
花開かせてゆく。
スポンサードリンク
時を待つ心は、春を待つ桜の
姿といえよう。静かに春を
待つ桜は、一瞬の休みもなく
力をたくわえている。
たくわえられた力がなければ
時が来ても成就しないで
あろう。

 

花と酒、君も浮かれる
春の季節に、楽しめ一瞬を、
それこそ真の人生だ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析