名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

萩本欽一の名言集

萩本欽一の名言集

運は正面から来ない。必ず後ろから来る。


人生は幸せと不幸せが50対50なんだよ。


人生で一番面白いのは発明と発見だと僕は思っている。


答えを探すというのが修行。教科書が無いから自分の教科書を作るんです。


人生も勝負事も一人勝ちって無いもんなのよ。


ちょっとでもあざとさが見えるとダメ。


聞いちゃダメ!聞いて偉くなった人は誰もいない!


コントは、抽象的な思考や理詰めで考えるよりも、動きから入って行くのがいい。


「得意なこと」と「やりたいこと」は一致しないんだよ。だから、まずは「得意なこと」を見つけなさい。それが成功すれば「やりたいこと」はできるようになってくるから。


誰かに会うことで自分が変わる。いい言葉に出会えば人生が変わる。もちろん会うだけじゃダメ。こちらも、その人が喜ぶ言葉を連発することで、自分を変えてくれる。


新しいことをすると必ず失敗する。それがいいんです。


人を笑わすというのは、まず、人を愉快にさせる、いい気分にさせること。


ギャグやオチを際だたせるために、その直前に一拍いれる。台詞や動作を、ほんの短い一瞬、止めるのが笑いの「間」。


「石の上にも3年」って言うけど、みんな何だかんだいって3年ぐらいは辛抱してると思うの。だから3年じゃ、しょせんは人と同じ程度のものしか身につかない。本気で何かを成し遂げようと思ったら、5年は辛抱しなきゃ。


「曖昧で、切れがよくて、できるだけ短いセンテンス」の言葉を、選んで使う。


欠点を隠そうとする人が多いでしょう。でも、他人から見るとその欠点は長所になるかもしれない。


「笑い」は相手がいて、初めて生まれるんだよ。相手を信用しないと笑えないよ 。


心のこもった言葉を、たった一人の人に向かって言う。そこに思いやりや温かな空気が生まれる。


ダメな奴ほど、ダメじゃない。


天才と呼ばれていた人よりも才能がないと言われていた人のほうが成功している。だから、「才能がない」と言われてむしろうれしかった。「これで成功するための条件をひとつクリアしたぞ」ってね。


現実を考えるとつらいだけのときは、無理矢理でも明るい未来を考えているのがいいの。いつかきっと不運から抜け出せるときはくるから。


正解はこれしかないと決めつけるから辛くなる。これが幸せだと決めつけるから、そこにたどり着けない人が苦しむことになる。


夢には一直線に向かうな。回り道が大事なんだ。

Return Top