フランクリン・ルーズベルトの名言と感想

photo-jeff-ruane-n-144

スポンサードリンク

 

フランクリン・ルーズベルト

明日の実現を制限するのは
ただ一つ、今日についての
疑いだけである

The only limit to our realization of tomorrow will be our doubts of today.

プロフィールを読む

●感想●

まだ見ぬ未来に対して確信をもて!
というのは無理かもしれない。

でも、まだ見ぬ未来を疑うな!
ということならどうだろう。

少し受け入れやすい気持ちになりは
しないだろうか。

スポンサードリンク

何をするにせよこれから起こること
はすべてが未経験、未体験のこと。

似たようなことはこれまでもあった
ろうし、自分がやらないまでも人が
やったことがあるということで、
すでに知った気になったものも。

でも同じ商品を売り続けている商い
の人にとっても、厳密に言えば、
昨日と今日の商売はまったく違うも
のではないだろうか。

天候も商品の状態も、自分の心理も
客層も売上も、なにもかもが一つと
して同じものはないはず。

今日売れたように明日も売れるか
どうか。

不安に思うのが自然である。

けれども売れるかどうかと思って
同じ一日を迎えるのと、何として
でも今日の売上を明日は一円でも
超えたい、超えようと思って迎え
るのとでは、おそらくまったく違う
結果が待っている。

信じる心、疑わない心はときに
信じられない奇跡を引き寄せる。

本来ならここでやめるトークにも
力が入り、本来ならそこまで丁寧
に拭かない商品や店の前のホコリ
ひとつに気を配る自分に変わる。

 

スポンサードリンク

そうと決めたら、そうとなって
いくように全神経が勝手に動いて
いくのが人間である。

明日がいい日かどうかなど、
案じる必要はない。

明日は必ずいい日になる。
そう言い切ってしまうのが大事。

by ザーゼン

Amazonで探す関連書籍

⇒ルーズベルトのほかの名言も読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析