太宰治の名言(人間関係編)

2014-12-08_123531

スポンサードリンク

笑われて、笑われて、
つよくなる。

太宰治(だざいおさむ)
出典『HUMAN LOST』

Amazonで探す関連書籍アマゾン

【意味】

人は馬鹿にされると傷つき、暗い
気持ちになる。

しかしそれをバネにして乗り越える
ことで強くなっていくのである。

スポンサードリンク

【感想】

成功しているお笑い芸人の人に
共通して言えることは、みな、
見返してやりたい人間の一人や
二人を持っているということでは
ないだろうか。

ゆがんだ目標ではあるけれども、
考え方次第では、これこそが奮起
する最大のモチベーションになり
うるのだから馬鹿にできない。

事実、見返してやりたという執念
にも似た想いが日々の辛い修行の
ようなことでも乗り越えさせ、
やがて花開かせることは多い。

負けてなるものか、悔しい、

いつか必ず、今に見ていろ。

スポンサードリンク

言葉は悪いけれども、人に火を
付ける言葉であることはどうやら
間違いない。

⇒人間関係に役立つ名言集に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析