チャールズ・シュルツの名言と感想

14210516320_4b7bfd608f_z

スポンサードリンク

 

チャールズ・シュルツ 

私が次の世代に贈り物をする
機会を
与えられたとしたら、
自分のことを
笑いのめす能力
をあげるだろう

プロフィールを読む

 

【感想】

傷ついた。
がっかりした。
人が人に失望するのはなぜか。

スポンサードリンク

思うに、自分が「大した奴だ」と思
って
気取っているからかもしれない。

自分なんてと卑下するということじ
ゃなく、
自分は何も知らない、発展
途上の人間だ。

 

見るもの聞くもの、すべてが教師。
人生は死ぬ寸前まで修行だと思えば、
その過程で起こるすべてにいちいち
失望しなくてすむ。

腹も立たない。

「ちっぽけな自分」という自覚が
常にあれば
予定通りに物事が運ば
なくても笑い飛ばし
次に進める。

スポンサードリンク

そして大概のことは、深刻になる
より
笑ってリラックスして挑んだ
ほうが身になり
成功につながる。

(by  ザーゼン)

 

Amazonで探す関連著書

  ⇒偉人・賢人たちの名言を読む

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析