名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

アンリ・フレデリック・アミエルの名言・格言集

アンリ・フレデリック・アミエルの名言・格言集

人間は、真理に対しては氷、虚偽に対しては火である。


いかに老年に成長するかを知ることは英知の傑作であり、生活の技術における最も難しい部分のひとつである。


嫉妬は利己心の一番情熱的な形式、自分を忘却し、自分を従属させることができない専制的な気難しい虚栄心の強い自我の高揚である。


信頼は鏡のガラスのようなものである。ヒビが入ったらもとどおり一つにはならない。


心が変われば態度が変わり、態度が変われば習慣が変わる。 習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば人生が変わる。


決心する前に完全に見通しをつけようとする者は決心できない。


信用は鏡のガラスのようなものである。ひびが入ったら元通りにはならない。


お前の推測する義務とは、お前がそれを推測した瞬間からお前を束縛する。


平等主義は愛と見せかけようとしている憎しみである。


神の欲する通りに欲することが、我々を安静にする唯一の知恵である。


自由・平等は悪い原理である。真の人間的原理は正義である。弱者に対する正義は保護もしくは善意である。


生活とは、習慣の織物である。


将来を思い煩うな。現在為すべきことを為せ。その他は神の考えることだ。


真の結婚は実際は巡礼であって、カトリックのドグマの最も高い意味における煉獄でなければならない。


民衆を自分の道具にするために民衆に媚びるというのが普通選挙の手品師・ペテン師の業である。


社会生活では習慣は格言に勝る。習慣は生きた格言が本能となり、肉となったものである。


他の人を幸福にすることは、やはりいちばん確かな幸福である。


嫉妬は利己心の一番情熱的な形式、自分を忘却し、自分を従属させることができない専制的な気難しい虚栄心の強い自我の高揚である。


尊敬と正義は近い間柄である。何も尊敬しない人間は、絶対的君主が法律に対するのと同様に、己自身をすべての上に置く。だから、群小の平等論者は蟻のように集まった群小の専制君主である。


幸福の真の名前は『満足』である。


私の疲れた心よ、生きるということはなんと困難なことだろうか。


決心する前に完全に見通しをつけようとする者は決心できない。

Return Top