アンドレ・ジッドの名言と感想

photo-luigi-morante-n-45 (1)

スポンサードリンク

 

アンドレ・ジッド 

いちばんいやらしいウソは、
いちばん真実に近い虚言である

プロフィールを読む

【感想】

嘘をつくことはそもそもいけない。

けれども、大人の事情というのか
人間にはついてもいい、むしろ
ついたほうがいい嘘というものも
ある。

スポンサードリンク

この世に正しいことがあろうと
なかろうと、それがひとりの人間の
心一つ動かさないものなら、それは
あっても無いに等しい。

つまり、正しいか正しくないかは
選択の基準としてはあまりに貧弱
で万全じゃないということだ。

瀕死の患者を前にして「正しい」
行動があるとするなら、それは現実
の診断結果を嘘偽りなく伝えること
じゃなく、正しい選択、結果など
誰もわかりはしないという謙虚な、
半ば諦め気分で人事を尽くし天命
を待つこと以外ないように思う。

と、話が違う方向へいってしまった
けれど、とにかく「さもありなん」
と思わせるような嘘はいけない。

 

スポンサードリンク

わかりやすいといっては変だけど、
大胆な嘘のほうが多くの場合人を
傷つけないことが多い。

by ザーゼン

Amazonで探す関連書籍

⇒偉人・賢人たちの名言集を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析