芥川龍之介の名言(苦難を乗り越える)

2014-12-11_155503

スポンサードリンク

人生は地獄よりも
  地獄的である

芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ)
出典『侏儒の言葉』

⇒芥川龍之介の名言集を読む

Amazonで探す関連書籍

【意味】

実人生というのは、あの数々の責め
苦を受ける地獄よりもっと厳しい
ものだ。

人生の苦しみは突然やってきて
無理難題を与える。

それでも生きていかなければ
なるまい。

スポンサードリンク

【感想】

これは地獄ですと言われれば
それなりの覚悟が持てる。

けれど現実世界というのは
笑顔で地獄を撒き散らすから
始末に負えない。

日頃から感じの悪い人間に
無視されるより、挨拶を欠かさ
なかった隣人に無視されるほう
が落ち込むのに似ている。

何も悪いことをしていない人間
や、人間を助けるために吠える
ことさえままならない盲導犬が
刺される冷徹なこの世の中。

どれだけ得を積んだかではなく、
要領よく生きた人間が美味しい
目に遭う世の中に絶望するほうが
まともである。

それでも命ある限りは生きなく
てはいけないのだから過酷極まり
ない。

部活動のように嫌な先輩がいたら
退部できたり、嫌いになった夫と
別れるように人生をリタイアする
ことはできない。

スポンサードリンク

生き抜くということは、どんな
境遇においても諦めないことを
強いられるわけだから堪らない。

誰かの言葉ではないが生きて
いるだけで丸儲けと言いたい
気持ちもよく理解できる。

←苦難を乗り越える名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析